| main | 路線バス乗りつぶし 横浜市営バス編 その1 >>
2008.06.23 Monday

路線バス乗りつぶし 臨港バス編 その1

0
    ●川崎鶴見臨港バス 川01 川崎駅→殿町


     川崎駅発着のバス路線のうち、系統番号で栄えある「01」の番号を得た「川01」系統は、平日の早朝と夕方各1往復の計2往復しか運行されないマイナー路線です。同じ区間には他にも国道132号線と産業道路を経由する「川02」系統があり、こちらは一時間一本程度の運行を行っていますが、「川01」系統は国道409号線を経由するもので、路線自体が京急大師線にほぼ平行し、同線の駅間が短いこともあるのか、並行するバス路線は最小限の運行頻度となっているようです。
     
     乗車当日は無理のない夕方18時00分、川崎駅発の便に乗りました。川崎駅前ターミナル「17番乗り場」からの発車ですが、乗り場を共用する路線のうち「川03・塩浜営業所」行き以外は運行回数が少ない系統となっています。
     
     やってきたバスはいすゞエルガミオ・ワンステップ車で、私の他に1名が乗車しました。
     次のバス停「銀柳街入口(ぎんりゅうがいいりぐち)」を出るとすぐ左折して「旧東海道」に入りますが、この道は川崎市営バス「川55」系統が通っている「いさご通り」の続きとなっている道路です。道幅は狭いですが、所々に旧東海道の史跡を見ることができます。
     
     「本町二丁目」バス停を過ぎたところで国道409号線(大師通り)へ右折し、片側二車線の広い通りになります。川崎競馬場の裏手を通過し、経由地名となっている「久根崎」バス停で1名が降り、残りは私一人に。「スーパーオートバックス」や、「イトーヨーカドー」などの大型商業施設の前も通っていきますが、路線が全般的に鉄道に平行し、バスの本数が本数なだけに、日常的な区間利用すらもありませんが、大型マンションなどの建設も各所で行われており、今後バスにとって良い方向に路線免許を活かせるようになれば、と思います。

     「大師」バス停の手前で京急大師線の踏切を渡り、一時的に国道の上下線が線路を挟んで分かれます。
     大師河原交差点で産業道路を横切り、その先の「大師河原」バス停付近から右手に神奈川臨海鉄道浮島線の線路が近づいてくると、間もなく終点「殿町」で、国道から突然左に折れた場所にあります。バス停周辺には誰も利用したような形跡がない廃れた公園しか見当たらないような少し寂しい場所で、以前はここが終点ではなく、近くにあった「いすゞ自動車」が終点だったそうです。所要時間は23分、運賃は200円でした。
     帰りはその貨物の線路を見ながら京急大師線の「小島新田駅」まで歩き、電車にて帰途につきました。


    運行形態:A、路線図掲載:◯、乗車難易度:★★☆☆


    ●川崎鶴見臨港バス 川29 川崎駅→東芝京浜

     川崎鶴見臨港バス(以下「臨港バス」)の「川29」系統は、JR川崎駅東口バスターミナルを起点として、「平安小学校前→入船橋→富士電機前→成就院前」と経由し、再び「川崎駅」へと戻ってくる循環路線ですが、同じ系統番号でありながら、「ヨコハマアイランドガーデン」行き、「日興スクエア」行き、そして「東芝京浜」行きといった枝線もあり、特に今回乗車した「東芝京浜」行きは、平日のみ朝・夕各1往復しか走らないマイナー系統となっています。そこでこの運行回数の少ないこの系統に早速乗ってみることにしました。

     
     乗車したのは川崎駅を夕刻16時56分に出るその日の2便目です。やってきたバスは日野ブルーリボンシティ・ハイブリッド・ノンステップ車で、マイナー系統らしからぬハイグレードなバスが配車されていました。
     川崎駅からは私を含め4名が乗車。本線の「入船橋循環」と同様に、まず新川通りを進み、「さいか屋前」バス停でさらに3名が乗車。「川29」系統全体では高頻度運行となっているので、途中までは沿線住民が多く利用します。「新川橋」からは国道15号線(第一京浜)を横浜方向に走ります。
     「池田一丁目」バス停を過ぎると、川崎市川崎区から横浜市鶴見区に入ります。日頃あまり気にかけていませんでしたが、市境はこの先の鶴見川ではなく、特に目印もないような地点が境となっているんですね。鶴見川ってあとから人工的に作った河川なのでしょうか。
     横浜市に入ってすぐに左折。ここからの道は通称「ゴム通り」と呼ばれ、バスはこのゴム通りをひたすらまっすぐ進み、ここから「入船橋」バス停まで横浜市営バスと並走する区間となります。この辺りから川崎駅周辺から乗ってきた客は少しずつ降りていきました。
     「鶴見総合高校前」バス停の先で、「ヨコハマアイランドガーデン」への路線が分かれますが、その「アイランドガーデン」とは、かつて話題を呼んだ巨大屋内プール「ワイルドブルー・ヨコハマ」跡地に出来たマンションです。
     「大東町」バス停で私以外の乗客はすべて降り、以後終点まで貸切状態となります。
     「入船橋」では産業道路・首都高速横羽線と交差。循環便など他系統はここで分かれていきますが、当便はさらに直進します。道幅はやや狭くなり、すぐに「浅野駅前」になります。ここでJR鶴見線を踏切を二回渡りますが、一つ目は扇町方面、二つ目は海芝浦方面の踏切です。重量物を積んだ車両が通過するせいか路面は結構荒れており、その踏切でもバスは大きく揺れました。
     あとは海芝浦方面の線路と旭運河に沿って進み、川崎駅からちょうど20分で、終点「東芝京浜」に到着しました。バス停名ではピンときませんが、そこはズバリ、JR新芝浦駅前でした。ここまでが一般公道であり、当然のことながら一般客の利用も問題ありません。その先が東芝京浜事業所構内となり、客を降ろしたバスはその東芝用地を間借りしてUターンします。


     私は次に乗る路線に進むため、JR線に乗り換えますが、折り返すバスを見ていたところ、あいにくその便も僅か2名の乗客で発車していきました。朝の通勤時と違い、帰りの時間は各人の勤務状況によりバラバラになるせいか、夕方1便しかない路線バスでは利用しにくいということなのかもしれません。


    運行形態:A、路線図掲載:◯、乗車難易度:★★☆☆


    ●川崎鶴見臨港バス 川61 幸警察署前→川崎駅西口北

     
     臨港バス「川61」系統は「川崎駅西口」から「矢向駅前」「北加瀬」などを経由して「元住吉」へ至る路線が基本なのですが、同じ系統番号を持つ出入庫線として「川崎駅〜神明町車庫・幸警察署前」間の運行系統があり、さらに「川崎駅」の発着場所も「川崎駅(東口)」のものと「川崎駅西口北」の二通りの設定があります。「川61」系統の本線とは「幸警察署前」バス停以外ではルート的にもほとんど並行する区間がない上、出入庫便はいずれも運行本数は極少数で(回送による出入庫は多数設定されているようです)、出入庫というよりも、免許維持や乗り場の権利確保が目的のように思われます。
     また、複雑な話になるのですが「神明町車庫」は入庫便の降車専用バス停で、出庫便に乗る場合は国道1号線をはさんだ向かい側の「幸警察署前」バス停からの営業となります。恐らく交差点手前で停留所設置が出来ないための措置と思われます。
     
     ここのバス停からは各方面から川崎駅へ向かう臨港バスと川崎市営バス路線が集中しているため、昼間でも2〜3分待てばバスがやってくるほどの超高頻度バス停なのですが、その出入庫便を除くとほとんどが「川崎駅西口」行きであり、「川崎駅西口北」行きとなると、土休日は7便(入庫は8便)の設定があるものの、平日は僅か2便(入庫は3便)だけしかありません。しかも、その「西口北バスターミナル」に入る臨港バス路線は、その「神明町車庫」の出入庫線しか乗り入れていないのです。恐らく新しくできた西口北ターミナルへの権利確保的な運行ではないかと思われ、将来的に現在の西口ターミナルで発着回数が今以上に増えることになった場合にこちらを活用するのかもしれません。
     
     乗車当日は平日の1便目、10時42分発に乗りました。同時にやってきた「西口」行きのバスをやり過ごし、後ろに続く「西口北」行きに乗車する旨の意思表示をして乗せてもらいます。もちろん乗ったのは私一人でした。
     発車するとすぐ左折するのですが、この「すぐ左折する道」(幸通り)が臨港バスとしては出入庫便でしか通らないマイナー区間となります。
     そして2つめの「中幸町三丁目」バス停の先で右折し「西口北ターミナル」へ入るのですが、もう一つの「川崎駅(東口)」行きの場合は、ここをさらに直進してJR線をくぐって東口に出ます。ちなみにその西口から東口を結ぶルートも、現在では臨港バス神明町営業所と川崎市営バス上平間営業所の出入庫便、それぞれ数便程度が通るだけとなっています。
     川崎駅前再開発によって誕生した「西口北バスターミナル」ですが、それが出来るまではここの発着路線のほとんどがJR線を越えて「東口ターミナル」から発着していました。
     
     「幸警察署前」からわずか6分で、終点「川崎駅西口北」(ラゾーナ前)に到着。確かにまわりを見渡すと川崎市営バスと東急バスが幅を利かせており、私を降ろした臨港バスは「回送」となってすぐにターミナルを去っていきました。
     

    運行形態:A+B、路線図掲載:◯、乗車難易度:★★☆☆
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM